world trust medical

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

理念

高齢化が進む現在、「施設から在宅介護へ」の移行が促されています。
キザミ食・ミキサー食による食欲の低下から栄養失調に陥る事や、高齢者の肺炎の死亡原因の9割が食べ物が気管に入り込む事で起こる「誤嚥性肺炎」によること、介護される方の手間を減らすために開発されている製品の紹介等、高齢者の食に関する状況を広報することで

1. 介護を受ける方に楽しい食事を
2. 介護を行う方の負担を少なくする食事を
3.介護に関連する施設等に情報提供支援する事を

目的とする社団法人として設立いたしました。

支援の目的

この協議会の目的は食の自立生活に焦点をあて商 材・食品・福祉・教育が連携していくことで新たな支援の枠組みを作り出し地域密着型の支援ネットワークづくりをめざすものです。今までの各部門別に行っていた縦割りの関係から、障害のある人が歩むライフステージに沿ってサービスを提供していけるように、横の関係を創り出すための連携支援を推進していきます。

支援の内容

検討委員 会の設置・運営、企業の商品支援機能強化のための研修会を開催、生活支援機能強化の為の研修会を開催、福祉施設と企業の新たな協力関係形成のための意見交 換会の開催などを支援活動指針とする。
A ●障害のある人へ商品支援と生活支援を一体的に提供する。
B ●在宅介護者食育による商品提供の社会基盤を促進する。
ケアフードバリアフリー推進協議会事務局は・食品メーカー・医療所・福祉事務所・調理学校・レストラン店主・宿泊施設関係者・ヘルパー・ケアマネー ジャー・医師・栄養士・などが構成員となる運営協議会を開催。
一般社団法人ワールドトラストメディカル・ケアフードバリアフリー推進協議会は地元密着で生活自立支援・専門的食品移行食について医師・歯科医師・看護 士・管理栄養士を支える唯一の相談役として確立する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.