7日は施設利用者の方が7名(全員車椅子)職員とご家族あわせて総勢14名のご一行様が来店されました。もちろん事前に職員の方が下見に来られ、試食されてのご予約です。

今までも車椅子の方はいらっしゃったのですが、一度に7名は初めてです。一般の方のランチタイムと時間をずらしていただいて、テーブルの位置を変えるのも職員の方に手伝っていただいてお食事をお出ししました。

普段はお箸を持てずスプーンでお食事されている方がお箸を使って一番先に食事を終えられたのを見て、職員の方が驚かれていました。

いつもは少食な方も多めに召し上がったそうです。

認知症の方でも「外食」している事を理解されてプラスの効果が出たのならば嬉しいですね。

食後は利用者の方にはバランス栄養プリンを、職員とご家族の方にはマスターのこだわり珈琲をお出しして、無事にお食事を終えました。

今年最後の外出レクだったそうですが、また来年おまちしております!