平成24年8月21日(火曜)午後2時から石川県地場産業センター本館にてケアフードバリアフリー推進協議会主催講演会を開催いたしました。 平日の午後か らでしたが沢山の 方に参加頂き有り難うございました。
講演内容は訪問看護に対しての取り組みとして非常に内容の濃い物でした。
管理栄養士からの視点で訪問介護についての問題点、能登震災を経験したからこそみえてきた高齢者に対しての医療の取り組みなど、これからの在宅介 護に関す る有効な講演会だったと思います。本法人だからこその切り口で講演会を続けていきたいと考えておりまた次回も多数の方の参加をお待ちしております。

今回講演頂いたお二人です。
(左から)管理栄養士の手塚波子さんは小川医院にて在宅訪問栄養食事指導と外来栄養食事指導で活躍されています。
中村悦子さんは市立輪島病院で長年訪問看護に携わり、現在はNST専門療法士として栄養サポート室で専任主任看護師として活躍されています。